聞き込みでの素行調査

この聞き込みによる素行調査とは調査対象者を尾行して現在の行動を確認する素行調査ではなく、過去の素行状況を聞き込みなどによって明らかにするもので人事採用調査、結婚調査などでよく利用されている調査方法です。
いろいろな情報や聞き込みから現住所以外にも前住所や元住所を調べて、その近隣への聞き込みにより対象者の過去の素行状況を把握するという方法です。
この聞き込みという調査方法は対象者の性格などの「人となり」も把握できる場合が多々あります。
例えば現住所のマンションでは近隣との付き合いがほとんどなく、特にトラブルもなく生活していたとします。
しかし、前住所のアパートでは深夜に及ぶ友人との笑い声や音楽による騒音で近隣とのトラブルがあったと聞き込めました。
まず深夜まで談笑していた友人ですがどの程度の人数が訪れていたのか、その友人も同性か異性かによっても判断が異なってきます。
複数の友人が尋ねてくるのはある意味、友人関係が多く、社交的で特にリーダー的存在である事が多いようです。
またその友人関係がどのような人物かによっても違ってきます。
言動に粗暴性のある人物や派手な装飾品を好んでいる人が多かったら素行面での非行性が疑われてきます。
また、友人ひとりでも異性であった場合には恋人と思われますが入れ替わり立ち替わり、異性の友人が出入りしているとなると異性関係の派手さも疑われてきます。
女性の部屋に様々な男性が出入りしているとなると異性関係に問題視されるという事も多くあります。
いずれにしても騒音により近隣とのトラブルがあったとすると性格的に自己中心的なものの考え方をする人物である可能性は高いのですが。
内偵による聞き込みでは意外にも周辺近隣の人はいろいろな事を見ている場合が多いのです。
まして都心よりも地方の方が近隣との交流は盛んで、少し離れていてもさまざまな情報は得られる可能性は高いのです。
隣同士でも殆ど付き合いのない都心の独身者用のマンションのようなところで会話もしたことのない人でも何時頃に出勤して帰宅するとか、よく異性が遊びに来ているとかを知っていたりします。
僅かな情報でも人の判断基準に役立つ事があります。
住宅地域ですと近隣との付き合いはある程度はありますので注意して聞き込みをしなければ対象者宅に調査が漏れてしまう場合もあります。
しかも交流がある為に敢えて話したがらない人もいるのも事実です。
それを対象者に知られずにいろいろな情報を聞き出すのが探偵の内偵技術なのです。
前住所だと対象者が既に転居している為に変なわだかまりを持たれず、いろいろと話をしてくれる人も多く、情報を集めやすいのも事実です。
前で記述した騒音トラブルなどは典型的な例ではありますがそればかりではありません。
昼間OLとして勤めていたある女性の結婚調査で前住所近隣より毎晩深夜1時過ぎ頃に帰宅していたのが確認されており、どうやらアルバイトをしていたらしいのです。
アルバイト先の業種、店名や所在地などの特定するのはかなり難しいのですがその時の装飾品などによって水商売や性風俗店に勤務していた懸念が発生してきます。
この事実を依頼人が聞いて知っていたかが素行面での問題点にもなってきます。
確かに聞き込みでは過去の行動確認はなかなか厳しいのが現実ですがこのように聞き込めた問題を提起することでひとつの判断材料になるのも事実です。
過去に数多くの採用調査や結婚調査を手掛けていると希に対象者やその家族が刑事事件の容疑者で逮捕されたり、家宅捜査された事実が浮かび上がった例がありました。
こういったことは意外にも知れ渡っているものでそれこそだれがどのような犯罪を犯し、結果どうなったかを知っている人もいるのです。
確かに軽微の犯罪もあるかもしれませんが薬物事犯や性犯罪、または反社会勢力との関与などであったらどうでしょう。
こういった件についてきちんと前もって話をしてくれれば良いのですが結婚相手にはなかなか正直に話す人や採用の際の履歴書に書く人はいません。
むしろ本人ばかりか親族でも隠したがります。
また逮捕はされていなくても事件関係者だったらしく警察より近隣に対して聞き込み捜査が実施されていたという例もありました。
前科や逮捕歴など正確な情報を得ることはできませんが結婚してからや採用した後に発覚してからでは遅すぎます。
あくまでも参考資料としての判断材料にはなると思われます。
また別の探偵事務所による聞き込みが以前にあったとかの話が聞かれる場合もあります。
なんの調査であったのか断定は出来ませんが以前にも同じような調査が入った可能性も十分にあります。
採用調査であれば、その調査がいつ頃であったかが重要な点です。
履歴書に書かれていない職歴があるかもしれませんし少し前だと別の会社の面接に行き、何かしらの問題が発覚して断った可能性も考えられるからです。
同様に結婚調査でも考えられます。
内偵(聞き込み)での素行調査は過去の素行ばかりかその人物の全体像を知る上でとても重要な調査方法なのです。